スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
要領がいいとか悪いとかとかそういう話だったり別に関係ない話だったり

「今から説明する通りにやるだけ。難しいことは無い」

文章に起こすとなんだかいけない仕事を教わる時の決まり文句みたいに聞こえるセリフだけれども、
これが結構日常でよく耳にするものだったりする。
上司から部下への、先輩から後輩への、ごく平凡なやり取りとしてこの一文は浸透しているんじゃなかろうか。

僕もこのセリフを何度となく耳にし、慢心して作業に臨んでは、毎度毎度見事に先人の期待を裏切る結果を晒している。

なんてことはない。
その仕事に慣れている教える側は、繰り返しの過程で自分でも気づかないうちに作業を的確に進めるためのさまざまな工夫を施しているしている場合が殆どだからだ。

稀に、初見でその工夫が出来る人がいる。
作業の各工程で、的確に最効率を求める手際のよさを持っている人、そういう人は一般に「要領が良い人」と言われる。

自分はというと、もう自他共に認める救いようの無いほどに「要領の悪い人」だ。
失敗に失敗を重ねてやっと作業が安定するまでに常人の2倍、いや3倍以上の時間を要することだってある。

だからこれまで要領の良い人の立ち振る舞いには何度も何度も驚かされてきた。
単純にその技を盗むことは出来るが、自分には応用力というものも乏しく、相変わらず新しい仕事ではヘマをやらかしてばかりだ。

そんな僕が。

どうやら人に仕事を教えなければいけない立場になりつつある。

今の仕事場に非常に長いこと勤めていた先輩が体調を壊し、残念なことに退職する運びとなった。
もともと従業員がそれほど多くない職場で、僕が勤め始めてからは殆どメンツが変わっていない。
直接かかわる立場の後輩も入ってきていない。
おかげで自分は久しく今のメンバーの中で後輩面と阿呆面をしていることが出来ていたわけだ。

ところがこの店の長老が退いたために(最もこれは言葉のあやで、実際はこんな呼び方をしたらぶったたかれかねない年齢だ)、再び人事が流動し始めた。

この阿呆面にも後輩が出来る。多分奏遠くない日に。
困ったぞ。何をどうすれば。

みんなは口を揃えて言う、「どーにでもなる」と。
そんなもんだろうか。
まあじたばたしても始まらない(し、僕の場合はあがけばあがくほど悪い結果になりかねない)ので流れに身を任せるよりほかにないのだけれど。

| おけや | 23:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:37 | - | - |
Comment
失敗を繰り返してきた人の方が、新人育成には向いてるんじゃないかな。
「どうして失敗したのか」が分かるし、「その失敗を繰り返させない」ための指摘もできるだろうし。

要領の良い人は「どうすれば効率化する」かを見せてれば良いと思うなー
Posted by: さえつき |at: 2010/07/02 9:52 PM
ふふふ、そうは言っても自分が想定していない角度で
ミスを繰り返すからな、俺は!
先月もよく記入ミスをする伝票を慎重にノーミスで書き上げたのに
最後に店控えを提出先に送付しちゃう大失態。

ミスの見本市です。万博クラスの。
もうね、反面教師になろうと思うw
Posted by: おけや |at: 2010/07/04 7:28 PM








Trackback

Recommend

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Twitter

Search

     

Entry

Comment

Trackback

Category

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links