Page: 1/4   >>
凛として時雨 『Inspiration is DEAD』
「凛として時雨」の2ndアルバム、一週間遅れで入手。
時雨は埼玉のインディーズバンドで
片田舎のCDショップでは入手困難かと思い、ネットで注文しました。

相変わらず鋭角なサウンド。
個人的には345の唄とベースが顕著にパワーアップしてて嬉しい限りです。

あーライブ行きたいなぁ。

・「凛として時雨」公式HP
http://sigure.jp/PC/

・HMV内「凛として時雨」特設ページ
http://www.hmv.co.jp/news/newsDetail.asp?newsnum=708010068
・タワーレコードHP内「凛として時雨」特設ページ
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfLayoutB.jsp?DISP_NO=003966
| おけや | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
銀色の髪のアギト
よく行くレンタルビデオ屋で見かけていた銀色の髪のアギト
気になっていたので借りてきて見てみますた。

で結構ボロクソのに叩かれてますが、(星3つって相当だな・・・)
言うほどひどくないじゃないっていうのが個人的な感想。
ストーリーに多少謎な部分(というか荒?)があったり、
タレントが声優として起用されてて聞き苦しい部分があったり。
ただ、気になるといえばその程度。
音楽も映像もきれいだし登場人物も好きになれました。

森に支配された人々の、それほど遠くない未来の世界の物語。
今これを敢えて紹介するには理由があるのですが、
それはまあ見てのお楽しみということで。
特定の方々が見られると、割と楽しめると思われます。

温泉

どうでもいいけどゲームにしろ映画にしろ
声優にタレントを起用して話題づくりにするのは
ほんとやめれと思う今日この頃。

あと最近ジャンルを問わずいろんな映画を見ていて
100分とか150分で物語を完結させるのって
やっぱり難しいことだよなぁとつくづく思います。
| おけや | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
トマチュウゲット
20070407_346258.jpg
先月の日記に書いたサントリーの「トマトマ」。
ついに入手しました。
スーパーを幾ら探しても見つからなかったので、
ちょっと大きめの酒屋さんに行ってゲット。

買ってきたはいいのですが、
僕は今お酒が飲めない体なので、
味見はうちの愚弟にお願いするとします。
その彼は今日外泊中なので、
開封はまた後日の予定。

いっそ飾って起きたい気もf^_^;

温泉

連日ホムランな日々。
マチ鯖の停止を知ってから、時間の長短は別にして、
今日で三連チャンだったりします。

離れていたクエスターさんがたも
戻ってこられているようで、毎日賑やか。
常にオン10人以上の鯖で遊べるのは
とても幸せなことなのですが、
どうか皆さん、無茶なさらないように・・・

僕も今日は疲れたのではやく寝るとします。
| おけや | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひとり日和
ひとり日和
ひとり日和
青山 七恵

20歳の知寿(チズ)が71歳の吟子(ギンコ)と暮らした一年間の物語。
続きを読む >>
| おけや | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
paperboy&co.社長、家入一真氏の本
こんな僕でも社長になれた
こんな僕でも社長になれた
家入 一真

当ページも利用しているブログサービス「JUGEM」や
格安レンタルサーバ「ロリポップ!」を手がけた
papeboy&co.の社長、家入一真氏の自伝が
某所で話題になっていたので釣られて読んでみました。

噂どおり面白かったです。一時間半かけて一気に読んでしまいました。

家入社長の貧しかった少年時代から現在に至るまでの物語で、
これを大きく「ただのサクセスストーリー」と括ってしまう人には
数多あるその手の本との差異が見出せず、
途端に読む価値を失ってしまうかもしれません。
が、ペパボに実際にお世話になっていたりして、
家入一真氏に少しでも興味を持った人ならば、
結構面白おかしく読める本なのではないかと思います。

「L社のH社長」とか「椎名林檎」とか「塊魂」なんて
耳馴染んだ固有名詞があちこちで飛び出したり
ペパボの裏話(創業秘話やサービス名の由来とか)も書かれていたりして、
きっと退屈しませんよ。
続きを読む >>
| おけや | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
鈍感力
鈍感力
鈍感力
渡辺 淳一

鈍感であることがどれだけ良いことかが述べられています。
これを読むと鈍感な人が羨ましくなります。
| おけや | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
サントリーからトマトのお酒が出るよ
ひと月前にカゴメと業務提携を結んだアサヒビールが
野菜を使ったお酒を作ってるなんて話があって
お酒を飲めない身でありながら一人ワクテカしていたんですが、
そのアサヒに先立ってサントリーがやってくれました。

◆ サントリー トマト果汁58%のお酒「TomaToma」発売
http://www.suntory.co.jp/liqueur/tomatoma/
容量: 500ml
アルコール度数: 12%
望小売価格: 680円

トマト果汁を使用した、白ワインベースのお酒だそうです。
乳酸発酵させたトマト果汁を使っているあたり、
カネルの酒場で振舞われるアレにより近いと思いません?
これが全国で店頭に並ぶわけですね。

トマトを使った飲料って好き嫌いが分かれますけど、
どんな反響が起こるか楽しみではあります。

発売日は4月3日。
今から誰に飲ませようか画策中〜(ぇ

温泉

▽ サントリー 公式ホームページ
http://www.suntory.co.jp/
| おけや | 16:21 | comments(6) | trackbacks(1) |
「病気はまだ継続中です」
胃腸に病気を患ってから読む漱石の小説はまた格別。

硝子戸の中
硝子戸の中
夏目 漱石
| おけや | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
積読(つんどく)←なぜか変換できる
読みたい本が、積みあがる積みあがる。

このところ就寝前の貴重な時間を『世界樹』に持っていかれ、
暫く放置されていた『ダークタワー』を再び読み始めてます。

読み始めた当初は一ヶ月で読んでやるぜとか
軽々しく言っていたのですが、
2月も終わりを迎えようとしている現在、
まだ第3部下巻(全16巻中の第5巻)の後半を読んでいるところです。

集中して読みたくて(言い訳)、
寝る前くらいしか時間が取れないんです。
おまけにちょくちょく(別の本に)浮気してたり。
思ったより先は長い・・・

でも読み始めてから2ヶ月弱?が経過し、
その上、半月ほどブランクがあったのに
再び読み始めるとこれまでのあらすじが
不思議とまた頭の中に甦ってくるのを実感。

あまりのんびり読んでいると全て読み終わる前に
ストーリーを忘れてしまうのではないかという
恐れがあったのですが、案外なんとかなりそうです。

んまぁ気長に楽しみたいと思います。

問題は本屋に行くたびに起こる浮気癖。
文庫からハードカバーからマンガから、積みあがる積みあがる。

ほんと、困った子曇り


(微妙に拡大)

全部揃えると背表紙が一枚絵に・・・
なんて洒落た作りにはなってませんが
揃えばこの3倍近くの冊数に。
きっと、壮観でしょうね。
| おけや | 20:27 | comments(6) | trackbacks(0) |
ダークタワーちょっと置いといて
サリンジャーなんか読むんじゃなかったよ。・゚・(ノд`)・゚・。

村上春樹が訳してたんでついつい手にしてしまった
『キャッチャー・イン・ザ・ライ』。
擦れてる主人公を傍観しながら何かいろいろ凹みました。
これ中坊とかの多感な時期に読んでたら、
自分どうなってたんだろうね(((( ;゚д゚)))アワワワワ

アマ村の書評読みながら、ちょっと野崎さん訳のほうも
読んでみたいなと思いました。

『ダークタワー』は今四巻の半ば。
少しスローペース気味ですが、まあこんなもんです。
あんまりハイペースで読むと
財布にもかなり負担がかかりますしね・・・

図書館で借りて読み始めれば良かったのですが
借りた本というのは何故か
最後まで読むことが出来ない質でして。

図書館で借りるのはさながらナナメ読みの参考文献。

高校時代から図書館という空間自体は
凄く好きなんですが。
| おけや | 21:57 | comments(0) | - |

Recommend

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Twitter

Search

     

Entry

Comment

Trackback

Category

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links